天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

プロフィール

ドン吉

Author:ドン吉
ダイエット・健康管理が目的で乗り始めた自転車が面白くなっちゃった!ドン吉のブログ。
GIANTのマウンテンバイクROCK5000とロードバイクDEFY Advanced3で遊んでます。

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

自転車って楽しいねぇ・最近は山登りが楽しいねぇ
増え続ける体重の抑制のために乗り始めた自転車が楽しくなった、神奈川県在住のオッサンのブログだけど、ここ数年は山登りの事ばかりです
プリウスPHV
先日、車の点検でディーラーに行ったところ

めずらしく、乗ってみませんか?

と、出たばかりの50系プリウスPHVに試乗させてくれた。

20170410
先に出た充電できない50系プリウスよりも

フロント&リアともにデザインがフツーで、

こちらの方が万人向けかな?

ちょっぴり高級感も上と感じる。

車内に乗り込むと、

ドドーンと居座る11インチで縦長のナビ画面に

驚くけど、横長のナビを見慣れているせいか

縦長の画面がなんとなく目障り(笑)


試乗前にフル充電しておいてくれたらしく

エンジンがかかることはなく

バッテリーでのモーター駆動でスタート。

いつもの平たん路だけではなく、

関東大震災でできた湖につながる

山坂道も走らせてもらったが、

登り坂で加速をしても、エンジンはかからず

モーター駆動のみでグイグイ加速するのには

驚いた!

登り坂での高負荷状態で、

試しにアクセルを床まで踏んづけてみたら、

エンジンが始動したけど、一般道の山坂道なので

エンジンがかかる頃にはアクセルを緩めてブレーキを

掛けないと怖いくらいのスピードが出ていた。

EV走行時は、充電できないプリウスとは全く別物で

これだけ力強い加速が楽しめると、アクセルを

ついつい踏み過ぎてしまいそうだねぇ^^;

それだけに、充電分のバッテリーが終わり、

ハイブリッド走行に変った時のギャップがあるのかないのか?

そこが知りたい気がするねぇ。

これからは、充電できるハイブリッドが

主流になっていくのかもしれないし

楽しみでもあるのだけど、

変わり者の俺としては、

ただのトヨタのハイブリッドTHSの

アクセルワークで路面の状況を読みながら

EV走行とエンジン走行を自分で選択しながら走る

っていう、パターゴルフ的な楽しみが気に入ってるしねぇ。

充電できるプリウスのEV走行は、

トルクのあるガソリン車と同じ、ゴルフの打ちっぱなしのような

楽しみ方ができるモデルかな?といった印象。

乗り心地は、流石にTNGAプラットフォーム。

昨年、半日ばかりお借りした充電できない50系プリウスの時も

思ったのだけど、俺の感覚だとクラウンのようなサスの動きで

ソフトな乗り心地。

ただ、今回の試乗車はオプションの17インチのタイヤだったので

前回お借りした15インチのタイヤのものと比べるとかなりゴツゴツ感があった。

結果、細かい凹凸のあるアスファルト路面の一般道を走る限りは

今乗っている41プリウスαと変わりがないように感じたねぇ。

でも充電できる、このPHVがもう少し価格がこなれてきて、

ワゴンボディででも出てきたら、かなり欲しくなるかも?!


三菱のアウトランダーのPHEVが出たとき、即試乗に行って

しばらくは買う気でいたもんなぁ(笑)







スポンサーサイト

テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://chikirock.blog106.fc2.com/tb.php/840-b4cf230b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)