天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

プロフィール

ドン吉

Author:ドン吉
ダイエット・健康管理が目的で乗り始めた自転車が面白くなっちゃった!ドン吉のブログ。
GIANTのマウンテンバイクROCK5000とロードバイクDEFY Advanced3で遊んでます。

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

自転車って楽しいねぇ・最近は山登りが楽しいねぇ
増え続ける体重の抑制のために乗り始めた自転車が楽しくなった、神奈川県在住のオッサンのブログだけど、ここ数年は山登りの事ばかりです
約20年ぶりに九州へ・・・
なんだかんだで約2週間ぶりの更新^^;

家の塗り替え工事が入っていたりしたので、荷物、いやほとんどガラクタの片付けやらで、気持ち的にも余裕がなかったり、ブログに書くようなネタがなかったり・・・。

ペンキが乾くまで開けていた玄関のドアからいつのまにやら猫が侵入したらしく、階段を上がってすぐの俺の部屋に入っていて、夜、空気を入れ替えるために開けておいた窓を閉めに部屋に入ったら、黒い物体がス~と視界の上から下へと・・・。

何???

目の錯覚???

と、振り返ってみたら・・・黒っぽい三角顔の猫が・・・

うわ~~~~~~!!!!!!!!!!!!

夜にありえないところで黒い猫は反則だよ!
気味が悪すぎ・・・^^;




ジムニーの師匠でもあり、自転車の師匠でもあるOさんの通われている水彩画教室の展覧会が開催されるとの案内をいただいたので、せっかくなのでお邪魔してきた。

会場にいたOさんにひとつひとつ絵の説明をしていただきながら、じっくりと皆さんの素敵な絵を楽しませてもらい、とても楽しい時間を過ごした。

幼稚園生だか小学生の頃、豚の胴体が描けずに顔の横に足のつもりで横線を2本描いて、豚の顔をした蟹のような絵(笑)を描いて以来、コンプレックスを抱く絵心の全くない自分にとって、絵を描ける人は、ただただ尊敬・・・。見ているものを手元で表現できるって本当にすごいことだと思うねぇ。




14日から16日まで、約20年ぶりに九州は熊本に行ってきた。

今年の初めだったか、静岡にいる同級生のS君から、

「今年、熊本で同窓会やるよ!」

という計画は聞いていて、その時点では出席するかどうか決めかねていたのだけど、話がだんだん具体化するにあたって、こういうキッカケでもないとなかなか行かないしねぇ・・・とも思えてきて、せっかく行くのなら存分に楽しんで来ようと思い、14日の金曜日は仕事をお休みして、思いつく”熊本で行きたいところ、会いたい人”を全部まわってこようと欲張ってみた(笑)

そうなると、現地での足となる車が必須になるわけで、飛行機+レンタカーなんてチョイスがフツーに考えられるのだけど、学生時代、何度となく車で九州-神奈川間を往復した当時を思い出して、

あれから20年・・・
しじゅう半ばにしてどれくらい疲れるものなのか?

そんなチャレンジも楽しそうに思え、またプリウスα号はどれくらい走るの?みたいな・・・。

夜中の12時をまたぐと通行料も割引になるし、懐的にも飛行機+レンタカーと比べても変わらないか、安上がりかも!?
というわけで、前日の13日の夜に神奈川を出発して熊本へGO!してきた。

一応、何日も前からスケジュールを立てたりして、休憩ポイント、給油ポイント、宿泊(仮眠)ポイント、などをあらかじめ調べる楽しみもあったり、プリウスα号では初めてとなる車中泊に備えて、物置の奥に押し込んであったエアーベッドやらアルミのロールマットやら、寝袋やらを引っぱり出してきて、だいぶ長い期間ワクワク感を楽しめた。

13日の19時頃こっちを出て、間で1回のトイレ休憩をはさみ、山陽自動車道の小谷S.A.(広島県)でガソリンがやばくなりピットイン。
予定だとあと100kmは走れる予定だったのだけど、ウワサどおり高速ではあまり燃費が伸びないようだ。
あと一般道を走るのと同じようにアクセルを踏んで離して・・・を繰り返したのも燃費がのびなかった原因だったようだねぇ。
高速道路を長距離走る場合はアクセル一定の方がよさそう。

午前3時を回る頃だったので、小谷S.A.でエアーベッドを膨らまし寝袋に入って就寝。
この日は全国的に冷え込みが強かったようだけど、約2時間ほどで寒さで目が覚めたw

寒くてまた眠れそうになかったので、日が昇って気温が上がるまでとりあえず前に進もうと思い、”リアのベッドルーム”はそのままにして給油をして車を走らせた。

まだ6時前というのにトラックの事故で渋滞したりしながら約2時間ほど進み、山陽自動車道の佐波川S.A.(山口県)で2度目の仮眠(笑)
でも結局30分ウトウトしただけで目が覚めてしまったので、寝袋とエアーベッドを片付け、軽い朝食をとって出発。

プリウスαでの車中泊、長さ的には問題なかったけど、高さが低いのでエアーベッドの上で起き上がるとルーフに頭をゴン!・・・
もう少し薄いエアーベッドなりの敷物が良さそうだねぇ。。。この点は荷室高のあったサクシード号に分があるねぇ。

そんなこんなで、車はグイグイすすみ、
201401114a
関門海峡の袂の壇ノ浦P.A.に10時過ぎに到着。

そして、関門海峡を渡り九州に上陸してから約2時間で、目的地の熊本I.C.へ到着。
インターに接続している57号線の東バイパスの両サイドの景色は、”あの頃”よ大分変っていて少し度惑ったり^^;

懐かしいアパートあたりをしばらく不審者のようにうろついてからランチタイムに。

201401114b
渡鹿(とろく)黒亭のラーメン。

実際のところ、ラーメンはあまり「食べたい!」とは思わないのだけど、数十年ぶりの熊本ラーメンだから、まぁいいっか!
でもね、すごく脂っこいイメージで記憶していたのだけど、今回食べてみたら横浜ラーメンとか家系ラーメンとかと比べたらあっさり、すっきり・・・。意外だったねぇ。

ラーメンでお腹が膨れた後は、第一空港線で熊本空港へ。ここも夜な夜な車を走らせて行って遊んだ場所。
人気のなくなった空港でスピンターンの練習をしたりして、警備のオジサンたちに追っかけられたこともあったなぁ(笑)

そして、通称空港裏と呼ばれていた走り屋たちのメッカに向かったつもりだったのだけど、広い新しい道ができていて、昔の道がどれだったか分からなかった。。。

そのまま大津方面へ下り、次の目的地、阿蘇の大観峰へ。
ミルクロードと呼ばれる山道を登り、
201401114c

201401114d

201401114e

201401114f

雄大な阿蘇の懐かしい景色に癒され、

大観峰から下ったところにある、阿蘇内牧温泉にある友人のホテルへと向かう。
お目当ては、ホテル敷地内のに最近オープンしたというカフェ。

友人は多忙であちらこちらに飛び回っているようなので、あえて事前に連絡も入れず、会えないとあきらめていたのだけどホテルの敷地内の駐車場に車を入れてたら偶然にも目の前を歩いていたりして・・・

201401114g
阿蘇プラザホテルの敷地内にオープンしたカフェ ”然”

こだわりのコーヒー豆を阿蘇の美味い水で淹れたコーヒーは、ビックリするくらい美味しかった!
ごちそうさまでした、I君。

最近はfacebookなどでは繋がっているものの、実際に会うと話が尽きなく、ついつい長居をしてしまって・・・。

関東地方よりも約1時間日が暮れるのが遅い九州でも真っ暗になってしまった18時半頃、通勤時間帯の渋滞に巻き込まれながら、繁華街にある宿に到着。

そして、宿の近くにある友人が店長をしている寿司。割烹のお店「大いちょう」へ晩飯に。
201401114h

201401114i
学校以外の友人も駆け付けてくれて楽しいひと時を・・・。
しかしあんたたちは変わってないねぇ、Tちゃん、Aちゃん・・・。

201401114j
醤油が2種類用意されているのは九州の特徴だねぇ。

日付が変わったころ、これからまだ飲みに行くという友人たちと別れて宿に戻り就寝。


201401115a
翌朝の繁華街。まさに祭りの後といった感じ。昨夜は金曜日の夜だったこともあるのかもしれないけど不景気なの?と思うほど、人がごった返し活気のあった繁華街。
一極集中的ということもあるのかもしれないけど、見ているだけで元気がでる気になったよ。

15日の土曜日。夜は同窓会の本番(笑)なので、昼間は昨日の阿蘇に続き今日は天草五橋へ。

201401115b

201401115c
あまり写真がない・・・^^;

さすがに20年以上もたつと大分様子が変わっていたりして、ちょっとひなびた漁村の間を通り抜けていた道だったところも両脇に大型商業施設が立ち並んでいたりして昔の面影は薄くなっていて俺的にはちょぴりさびしかったねぇ。

で、今回どうしても行ってみたかったのが、
201401115d
お好み焼きやさん、味のシマダ。

20歳の頃、はじめて広島風お好み焼きを俺が食べた店(笑)
だから俺にとって、広島風お好み焼きの味の基準は、熊本で食べたここシマダの広島風お好み焼きなんだよね。

なんどか飛行機で来た時にも「食べたいな」と思い、迎えに来てくれた友人たちに味のシマダに連れて行ってくれ!と頼んだこともあるのだけど、いろんな理由で実現していなかった。

だから大げさにいうと、今回車で来たかった理由のひとつに阿蘇と天草に行きたかったのと並んで、ここ味のシマダのお好み焼きが食べたかったというのがあったのだ。
広島風お好み焼きミックス、大変おいしゅうございました。

当時、焼いてくれていたおじさんによくにた若者が鉄板の向こうにいるな、と思ってたら、そのおじさんの息子さんだった。
時の流れを感じる瞬間だったねぇ。。。(笑)

腹が膨れたら少し眠くなり、江津湖のところの駐車場に車を止めてしばし休憩。
201401115ae
ここは、当時何を間違ったのかホタル学会の会合に参加しちゃった親父を連れて、ホタルを見に来たこともあった湖。


で、同窓会本番!
201401115f
思ったよりも意外とみんな変わらない風貌で(笑)
教授方にも出席していただき、俺の現在の生息地の昔の田舎ぶりに話題が及んだりもして、大変楽しい同窓会だった。
来年は阿蘇のホテルで、だね。^^


201401115g
午前1時頃、ホテルの部屋の窓から・・・
道に車が渋滞していたので、写真を撮ろうと思ってカメラを探しているうちに渋滞が解消されてしまった。
神奈川の片田舎よりも熊本の方が比べ物にならない位元気なように感じるねぇ。


16日日曜日。いよいよ帰路につかなければならない日になってしまった。
前出のTちゃんが、むかし怖いオジサンたちがやっている中古屋から借りてきたソアラの3.0GTの加速を楽しもうと深夜に走らせたこともある(笑)第二空港線。

ブレーキをかけながらアクセルを踏み込むと簡単にホイールスピンを起こし、その状態からブレーキを離すとホイールスピンしながら弾丸のように加速するあの凄さ、今でも忘れられないねぇ・・・。
あんな車、今は昔・・・もう出てこないだろうねぇ。

そんな第二空港線でみつけたホットドックの販売車?
201401116a
お前は、当時もココで俺たちのことを見ていたのだろうか・・・。

201401116b
当時からチェーン展開していた味千ラーメンの本店だって。
調べてみれば、この味千、こむらさき、黒亭あたりが、熊本ラーメンのルーツらしい。。。
当時はただのチェーン展開のラーメン屋さんだと思っていたよ^^;

201401116c
どこそこで見かけるくまもん・・・

いきなり団子を買ってきて!という叔母のリクエストに応えて水前寺公園へ。
ついでだから、園内に入場料払って入ってみた。JAFで1割引きの360円。
201401116d

201401116e

201401116f
若いころは、見たいとも思わなかったけれど、今こうして園内を歩いてみると、なんかいいねぇ・・・と感じるのは、やはり年齢のせいなのだろうか?

201401116g
で、いきなり団子とはコレのこと。

ガーデン林という黄色い大きな看板に、湯気もくもくで、いきなり団子を蒸かしながら販売しているところで購入。
くまもんの仕掛け人、放送作家の小山薫堂氏の能書きポスターもあったりして、相当力をいれているようだ。

でも、得てして観光地のこういう御土産屋さんだと「大して・・・」なんてこともありがちなので、リスク分散?で、違うところの売店のいきなり団子も合わせて購入w

結果としては、ガーデン林さんのいきなり団子はとてもおいしく、もっとたくさん買って来ればよかったねぇ・・・といった感じ。

「いきなり団子はウチでも作れるのだから、わざわざ買ってくることなんかないよ!」
と言っていたお袋が、イチバン数多く食べていたりして(笑)
まぁ、それだけここ(ガーデン林さん)のいきなり団子はおいしいってことだろうねぇ。

水前寺公園を少し歩いたので、帰路につくまえの最後のランチ。

何を食べようか?と考えたのだけど、やっぱりインパクトのあるものといえば、熊本ラーメン。

ってことで、叔母おすすめの大分昔(50年くらい前?)に食べていておいしかったという、こむらさきのラーメンを。
201401116h
初日に食べた渡鹿黒停のスープより白くてクセのない味。どちらかというと博多ラーメンに近いかなぁ・・・といった印象。
おいしいのだけれど、熊本で食べる最後の味としてはインパクトが弱い。。。

ってことで、もう一軒ハシゴしてみることに^^;

本命?の二本木黒亭。。。

初日に食べた渡鹿黒亭は、ここから暖簾分けされたものとも言われ(定かではない)、黒停の元祖は、二本木の黒亭らしい。
201401116i
順番待ちをして、食べてきましたよ。2杯目のラーメンw
今回食べた3杯のラーメンの中で、俺にはココのラーメンが一番合っていたかな。おいしかった。2杯目ということをものともせずに完食!

駐車場でレンタカーのハイエースロングワゴンでここのラーメンを食べに来ている御一行様と一緒になり、車を止めるのに四苦八苦していたら、カメラもスマホも車中に置きっぱなしでラーメンの写真が撮れなかったので、上の写真は食べ終わって帰りがけに撮ったもの。待ち列が俺の時よりも伸びていたw

さて、最後のランチも終わり、いよいよ帰路へ。

最後はお菓子の香梅に寄って、ご近所さんへの御土産を。
201401116j
陣太鼓はお土産に欠かせないよねぇ。。。

山陽道の小谷S.A.で入れたガソリンは、阿蘇と天草に行ったりして、あと一メモリとなっていたので、ガソリンを満タンにして、いざ熊本インターから九州自動車道にIN。時刻は13時55分。

ゆっくりとした速度で、九州から離れるのを名残惜しみながら走り、山陽自動車道の三木S.A.(兵庫県)で晩飯を食べ、給油のタイミングとなった草津P.A.で仮眠と給油を行い、

201401116k
朝日に浮かぶ富士山を正面にみながら、17日月曜日の午前7時過ぎ、朝飯頃の時間に無事帰還。
仕事に穴をあけずに済んだ。午後はさすがに眠かったけどねぇ。。。

本当に最初から最後まで、楽しい旅だったねぇ。


45リッタータンクのプリウスα、給油は満タンで出発して小谷S.A.で1回、帰りに熊本インターに入る前に1回、草津P.A.で1回で、帰り着いたときには半分と1メモリが残った状態で、総走行距離2,632km。

計算すると、20km/リッターそこそこで、普段の街乗りと殆ど変らないようだけど、片道1100km超を途中1回給油で走り切れるのは大したもんだねぇ。

当時乗っていた、トヨタの某クレスタGX71のときは、55リッタータンクで、途中で2回給油ないしは3回給油だった記憶が。
まぁあのころは、ビューンと走るのが楽しかったからスピードも違ったけどねぇ・・・。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://chikirock.blog106.fc2.com/tb.php/739-170903f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)