天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

プロフィール

ドン吉

Author:ドン吉
ダイエット・健康管理が目的で乗り始めた自転車が面白くなっちゃった!ドン吉のブログ。
GIANTのマウンテンバイクROCK5000とロードバイクDEFY Advanced3で遊んでます。

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

自転車って楽しいねぇ・最近は山登りが楽しいねぇ
増え続ける体重の抑制のために乗り始めた自転車が楽しくなった、神奈川県在住のオッサンのブログだけど、ここ数年は山登りの事ばかりです
ゴールデンウィークハイキング~その1~

ポチっ。お願いです。

20140425
こんなアイスにハマって迎えた2014年のゴールデンウィークは、御岳山~大岳山へのハイキングでスタート。


先月、友人とハイキングにいったとき、半分冗談でだけれど

「月1回山にいくってことで・・・」

なんて決めた。


で、その翌月、つまりは今月、早速反故にするのもなんなので^^;

お互いの予定をすり合わせたらゴールデンウィーク初日の26日しか予定が合わなかった次第。。。

「混むだろうねぇ・・・」

「絶対混むよねぇ・・・」


そんな心配もあったのだけれど、我が生息地から大きなリュックを抱えて4回も5回も

電車とバスを乗り継いで行く気力も体力もなさそうなので、

御岳山の麓のケーブルカー滝本駅まで車でGO!することにした。

幸い、カーナビがチョイスした道路が ”アタリ”だったのか、渋滞に全く合わずに9時30分に滝本駅に到着。

駐車場へも並ばずにスイスイと入ることができた。ラッキー!!


滝本駅からケーブルカーに乗らないで山の上の御岳山駅まで歩く林道もあるようだけれど、

45分位かかる(ケーブルカーだと6分)ので、迷わずケーブルカーに乗ることにした。

まぁ舗装路の林道を歩いても面白くないだろうしねぇ。

20140426a
「日の出号」に揺られて最大傾斜25度、平均傾斜22度の斜面を登ること6分、
20140426b
山頂の御岳山駅に到着。

どうやら御岳山自体は神社と宿と売店があるだけなので、ここはほかの山へアプローチするための

起点といった感じだねぇ。



今回、我々は、大岳山(標高1266.4m)を目指しで、10時15分ころ、御岳山駅前を出発。

20140426c
20分くらいは、宿などのある集落と御嶽神社に続く両側に売店のある参道を歩く。

両側の売店からかけられる言葉は、

「お茶がはいってますよ~どうぞ休んでいってくださ~い」

大山あたりと全く同じw


売店の ”昔のおねーさんたち”からの「休んでいってくださ~い」の誘惑に負けずに通り抜けると御嶽神社
20140426d
この階段を上がってからが、ある意味今日の山歩きのスタート。

最初の分岐をロックガーデン方面へ進み、20分位歩いたところで現れる七代の滝の看板。
歩いてきた道を逸れて、急な階段を下りていく。

ゼイゼイいいながら滝のほうから階段を登ってくる人をみて、ちょっと不安になりながら下まで降りていくと
20140426e
七代の滝。

冷たい水で顔を洗い、ちょっぴり空腹感があったのでおにぎりを1個食べて少し休憩。このとき時間は11時30分頃。

覚悟をきめて、他の人たちがゼイゼイいいながら上がっていた階段を自分も上がったところにあるのが
20140426f
天狗岩。鎖がついていて、登ることもできるようだけれど、俺たちはパスして先へ進む。


20140426g
しばらく沢を右に左にと渡りながら歩いて、

「これがロックガーデンなのか」

と気づいたころに東屋のある広い河原に到着。
20140426h
七代の滝でおにぎりを食べてから30分位しかたっていない気がするのだけれど、

気持ちの良い場所だったのでここでランチタイムに。


お湯を沸かしてカップラーメンとコーヒーを淹れて・・・。

まったりし過ぎてここから帰りたいような気分にもなったのだけれど、今日の目標は大岳山だからねぇ。

頑張って歩き始める。

20140426i
ロックガーデンを過ぎてから、気のせい?なのか急に道幅が狭くなって、

20140426j
2月の大雪のときの名残が現れたり・・・

20140426k
するとほどなく綾広の滝に到着。ここは滝行にも使われているそうな。。。

ここを過ぎたら一気に急勾配の狭い道になって、降りてくる人が見えると、すれ違えないため

避けて止まるのがチョードイイ休憩となるような感じ。

「ココは下るときもキツそうだねぇ」

なんて話しながら進んでいくと
20140426l
次の分岐点へ到着。13時20分頃だったかなぁ・・・あまりにキツくて覚えてない^^;

「大岳山までもう少しだ!・・・きっと^^;」

と根拠もなくいい加減なことを言いながら進んでいくと現れた
20140426m
こんな看板。

この看板通りの所をクリアしていくと、今は営業していない大岳山荘があって、

そこからまた岩場を含むところを登って
20140426n
やっと着いた・・・大岳山。14時20分登頂\(^o^)/


帰りは鍋割山、奥ノ院を経由して御岳山駅へ戻るルートをチョイス。

鍋割山へ向かう道にたくさん咲いていた
20140426o
カタクリの花?

そして
20140426p
鍋割山(標高1084m)山頂。たぶん15時30分頃。

20140426q
この鍋割山は青梅市の最高峰らしい・・・なぜか手書きの小さな角材でできた杭だった。。。


ここから奥ノ院までは20分程度。

「奥ノ院山頂へ」という案内板を見つけて上がっていった丘の上。

右手に大きな岩が露出している傾斜以外に何もない。

「ここが奥ノ院?何にもないねぇ・・・」

なんていいながら、大きな岩をを眺めているうちに、

「ひょっとして、この岩を登っていくんじゃね?」

と思い、道があるようにも見えなくもない岩を半信半疑で登り出し、

「これ、道じゃねーよ!この上には何もないだろう、さすがに」

なんて言いながら、いけるところまで行け!ってな感じて登ったら・・・

20140426r
あった!^^; 奥ノ院山頂。ここで16時ちょうど。

少し休憩してから下山へと急ぐ。まだ2時間くらいは明るそうだけどねぇ、少しは余裕をもってないとね・・・。

途中、獣道の幅みたいなところもあったりしたけれど無事に御嶽神社まで。

天狗の腰掛杉の横を気が付かずに素通り^^;してしまったことに気付いたのは帰宅後だったけどねぇ^^;


御嶽神社ではまだ桜も・・・さすがに満開時期は過ぎていたけれどねぇ。。。
20140426s

ケーブルカーの御岳山駅に到着したのは17:00ジャスト。

売店で休憩がてら、ところてんを食してからケーブルカーで下山。

昼食&休憩時間をいれて7時間弱。結構歩いたねぇ。。。

天気にも恵まれ楽しいハイキングだった。

帰りの車も渋滞なしで快適そのもので100点満点!


















スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://chikirock.blog106.fc2.com/tb.php/700-102f042a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)