天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

プロフィール

ドン吉

Author:ドン吉
ダイエット・健康管理が目的で乗り始めた自転車が面白くなっちゃった!ドン吉のブログ。
GIANTのマウンテンバイクROCK5000とロードバイクDEFY Advanced3で遊んでます。

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

自転車って楽しいねぇ・最近は山登りが楽しいねぇ
増え続ける体重の抑制のために乗り始めた自転車が楽しくなった、神奈川県在住のオッサンのブログだけど、ここ数年は山登りの事ばかりです
新車・・・
昨日に引き続き、日曜日の朝も体調がイマイチだったので午前中はゴロゴロ・・・。

午後は、少しリハビリがてら歩いてスーパーの百均に。

例の猫よけのトゲトゲをもう少し追加設置しようと思い、多めに買ってこようと決意。


それにしても今日は暖かかったねぇ。ダウンのジャンバーとか着ちゃってたら、暑くて帰りは脱いで抱えて帰ってくる始末。。。

自転車に乗れれば最高だったろうねぇ。。。



ポチっ。お願いです。


そんなわけで今日も自転車ネタがないので、自動車のネタを。


タイトル通り、新車。

といっても、すでに3か月たっている昨年の話。

なのでネタの鮮度としてはないのだけど、少し勝手がわかってからのほうがいいかなぁと思ったし、どうしても気に食わないようならなかった話にしちゃおうとも思っていたので^^;


3か月前、愛車のサクシード号の調子が悪くなったわけでも車検でもなかったのだけど、我が家にとっては長距離といえる距離を移動する予定ができたりして、

「あの車で大丈夫なの?」

と我が家の老人クラブの面々から不安というか不満が出だした。

10年以上乗っているので次の車検のときはそろそろ換え時だと思っていたし、来春以降だと例の消費税アップの話もあるので、少し前倒しにして

「新しい車で長距離を移動するのも気分がいいかもねぇ」

とも思えてきて、ふらっとカーディーラーへ。

ひそかに次の車候補にと目をつけていた日産のNV200のワゴンは、
「年寄を荷物扱いする気か!」
と総スカンを喰らい・・・第一、家のカーポートの高さが低いので、車高のあるミニバンは入らないので断念。

仕方なく次に目を付けたトヨタの背の低いミニバン系の車は、10年近くもモデルチェンジしてないのに値引きも渋く、出てきた若造のセールス氏の横柄な態度も気に入らなかったこともあるのだけど、車種自体にイマイチ食指が動かず。

結局、行き場がなくなって^^;昔から付き合いのある、サクシードでも世話になっているトヨペット店へ立ち寄り、担当のセールス氏に、
「車買うかもしれない。○○とか、○○とか・・・」
と、ボツになった2台の車種を挙げてみた。

以前から、俺がそのディーラーで扱っている車種“以外”の車種に興味があることを知っていた担当セールス氏は、

「なんでいつもウチの車以外の車種ばかりに興味を持つんですか!」

と、荷物を小脇に抱えてきて、

「四の五の言わずに、とにかく乗ってみましょ!」
と半ば強引に試乗車に連れて行かれ・・・。

ひと通り試乗コースを走って戻ってくると、

「自転車が積めればいいんですよね?」

と、どうやって積むのかを俺から聞き出すと、どうみても室内高が足りないカーゴルームを眺めながら、

「リアシートを××しちゃえばイケませんか?」

と言い出した。

それならば確かにサクシード号に積んでいたように自転車が積めそうだ。

「へー」

なんて感心していると、

「それじゃ見積もりしてみましょうね」

ってなことになり・・・。


正直、予算的にもオーバーな車種だし、興味もなかった車種だけれど・・・

奇しくもタイミング的に中間決算時期であったため、

「見たことがないような数字がバンバン出てます!」

なんて調子のイイことをセールス氏が言うので、

俺:「じゃぁ値引き50万円からスタートな」

セールス氏:「そんな数字は聞いたことがありません!」

俺:「だって見たことがない数字がバンバン出てるって言ったじゃん!」

セールス氏:「見たことない数字は出せますが、聞いたことがない数字は出せません(笑)」

俺:「なんだよ、それ(笑)」

なんてやり取りをしながら、出てきた数字を見て、

あれ?ひょっとして予算内に収まっちゃう?!

エコカー減税万歳!!

で、めでたく?ニューカーと相成った。。。

こんな自動車

20140126_PRIUSα

人生初のハイブリッド車。プリウスα

ちょうど時期的に、フルモデルチェンジして間もないクラウンは、それまでは6気筒の大排気量がお決まりだったっていうのに受注の6割~7割が4気筒のハイブリッドだっていうし、ちょうどこのタイミングでモデルチェンジしたマジェスタはハイブリッド専用車種になっちゃったし、

カローラにもハイブリッドが追加されて予想以上の受注だという。


外車に目を向けてみれば、V8大排気量のイメージがある高級車ジャガーXJにも4気筒2リットルエンジンが積まれたらしいし、売れに売れているワーゲンだって今や1.4Lとか1.2Lの過給機付エンジンに・・・と、ダウンサイジング、エコ指向の流れは加速しつつある。

近い将来、1.5リットルクラス位だと3気筒になりそうだとも言われているし、こんな時代にこれから5年、10年乗る車なのだから、少しは時代のエッセンスに触れておくのもいいかもしれないと思った。

かといって、どんなトラブルが潜んでいるかわからない最先端技術に手を出す勇気も懐事情も持ち合わさないので、ハイブリッドシステムとしてはすでに使い古されているプリウス系ならば、そんなに大きなトラブルの心配はいらないだろうと考えた次第。

正直いって、「どうしてもコレ」的な思いがあったわけでもないのだけど、自動車に求めるものが「使い勝手」とか「快適さ」となった今、

「居住スペースは広い」し・・・

「そこそこ快適」だし・・・

ゆっくり走っている分には燃費が良いし・・・

納車間もなくして高速道路や山道を含めた720km程の距離を4名乗車&エアコンかけっぱなしで往復し、帰ってきて入ったガソリンは35リットル弱。

もちろん無給油で走り切った。

ちょっと前のNHKの朝ドラのセリフじゃないけど、

「大したものだと思います。」



「胸のすく加速」だの「重厚感」だの「シャープなハンドリング」だの「操る楽しみ」だの、昔読んだカー雑誌のあちらこちらに踊っていたコトバに当てはまるような”楽しさ”のエッセンスは何一つないけれど、

ウッカリしていると軽自動車にもおいて行かれるような鈍重な加速も、ボディのペラペラ感をはじめ随所にみられるコストダウン感も

「これが燃費を優先した今風の自動車なんだ!」

と思えば、フューチャー的に感じられなくもない^^;


3か月がたってスラント形状のボンネットをはじめ、ボディには野良猫だか近所の飼い猫だかが滑った擦り傷があちらこちらにできたし、

毎晩のようにご訪問いただいてくれているらしく、ボンネットからフロントガラスを経由してルーフまで見事に足跡だらけだし、

おまけにスーパーの空になったショッピングカートが転がってきてリアクォーターパネルにあたり凹みができるし、

リアバンパーの角は塀に当てるし・・・(T_T)


さすがにショッピングカートでてきた凹みは、見るたびに気持ちが凹むので、デントリペアで直してもらったけどねぇ。

痛い出費だったなぁ。



どうやったら効率よくこのハイブリッドシステムを使えるのか?

そんなことを考えながらアクセルをゆっくり踏んだりして、しばらくは遊べそうだけどねぇ。。。







スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://chikirock.blog106.fc2.com/tb.php/681-db1bbc1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)