天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

プロフィール

ドン吉

Author:ドン吉
ダイエット・健康管理が目的で乗り始めた自転車が面白くなっちゃった!ドン吉のブログ。
GIANTのマウンテンバイクROCK5000とロードバイクDEFY Advanced3で遊んでます。

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

自転車って楽しいねぇ・最近は山登りが楽しいねぇ
増え続ける体重の抑制のために乗り始めた自転車が楽しくなった、神奈川県在住のオッサンのブログだけど、ここ数年は山登りの事ばかりです
富士山・・・

ポチっ。お願いです。

神奈川県民なので、子供のころから少し小高いところに登れば富士山を見ることができたし、20代から30代にかけては、四駆に夢中だったので、富士山麓あたりのオフロードコースや林道探索などで大げさにいえば毎週のように通っていたこともある。

でも、一度たりとも自分の足で富士山の頂上に登ってみたいなどとは思わなかった。

それが、40歳を過ぎてから、「一生に一度くらいは登ってみたもいいかねぇ」と思うようになり、同世代が集った今年初めの飲み会でも富士登山の話がでたりして、


富士山に登るなら、年齢的にも体力的にも、そう遠くないところにタイムリミットがあるのかも・・・

なんて思うようにもなった。


そんなこともあり、世界遺産登録で例年以上に混雑しそうというタイミングが悪いところではあったのだけれど、先月行った、江の島グルメツーリングのときのメンバーの中で、山登りも趣味というYさんを隊長に富士登山を決行することになった。

「最初だからツアーにして、あの過酷とも言われている山小屋も体験しましょう!」

Y隊長の言葉に、それもいいかもねぇ・・・と、5合目のスバルラインまでバスで行って、ガイドさん付きで頂上を目指すツアーで、8月25日から26日にかけて富士山に登って来た。


中央道まわりで富士スバルラインを目指す道中、談合坂を過ぎたあたりの下り右カーブで、俺たちの乗ったバスの前方を走っていたハイエースがいきなりスピンして中央分離帯に衝突・・・

急ブレーキとともに車内では悲鳴があがり・・・

バスのドライバーさんの機転により、路肩へ車線変更して加速!

中央分離帯に当たってはじかれてくるハイエースをギリギリかわして事なきを得た。

自動車評論家の徳大寺さんを坊主にしたような、いや小泉政権の時の秘書官で今の安倍政権の内閣参与(だっけ?)の飯島さんのような風貌のドライバーさん、ナイス!でした。。。


そんないわくつきのツアー、そのあとは幸運に恵まれ・・・


登り始めは弱い雨だったけれど、途中から降ったりやんだり。

20130825fuji1
ここからだんだんと登山らしくなり。。。」


20130825fuji5
こんな岩場を幾度となく登り、7合目の山小屋、東洋館に17時頃到着。

早々に飯を食い、2人で畳1畳分と言われる2段ベッドに囚人のごとく並べられて起床時間の22時20分まで体を横たえ・・・

まぁ、繊細な俺は眠ることができなかったねぇ。いびきをかいて寝てる人もいたけど。。。


23時少し前、頂上を目指し出発。

山小l屋についたときは雨だったお天気、幸いなことに出発時は雲はほとんどない月夜。そして満天の星・・・。

風が強くて寒かったのと、眠いのと、酸素が薄くて苦しいのと・・・

そんな思いになんとか耐えながら、途中、ガイドさんの機転で混雑している岩場を避けて下山道にて山頂を目指し、4時30分頃山頂へ到着。

ツアー参加者40名のうち、山頂へ着いたのは30人ほど。

そこから元気の残っている人はお鉢めぐりへと・・・参加者は14,5名に減った(笑)


もちろん俺もお鉢めぐりに参加。まぁ元気は残っていなかったけれどねぇ、せっかく登って来たんだからやれること全部体験しておかないと・・・。


「せっかくなので剣が峰でご来光を見よう!」

ガイドさんも少し興奮気味!ご来光に間に合うよう歩くペースもあがる。


そして、
20130826fuji1
剣が峰に到着!


しばらくすると・・・
20130826fuji2
日の出を迎え・・・


そのあと、時間を見計らって次の場所に移動。

その目的は、
20130826fuji3
影富士・・・


タイミングが早くても遅くても綺麗な影富士は見られないそうで、とてもベストなタイミングで影富士をみることができたようだ。


「今回、皆さんはとっても欲張りな楽しみ方ができたと思います」

とはガイドさんのことば。


フツーなら混雑しておちおち写真など撮ってられない剣が峰も23、24日、そして25日の天候があまり良くなかったせいでツアーが中止になったりしてあまり人が多くなかったので写真を撮ったりすることができた。

雲がかからなかったので、影富士も綺麗に見ることができた。


前日の25日のお天気からは想像できないご来光日よりになったので、とてもラッキーだたねぇ。


このあと、下山が足が痛くなって延々と続き辛かったのも、1週間たとうとしている今ではいい思い出?

いや、いい思い出にまだなってないねぇ・・・


来年も登る?


いや、いや、一度登ったのでもういいかな・・・^^;

スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://chikirock.blog106.fc2.com/tb.php/657-af50f6d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)