天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

プロフィール

ドン吉

Author:ドン吉
ダイエット・健康管理が目的で乗り始めた自転車が面白くなっちゃった!ドン吉のブログ。
GIANTのマウンテンバイクROCK5000とロードバイクDEFY Advanced3で遊んでます。

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

自転車って楽しいねぇ・最近は山登りが楽しいねぇ
増え続ける体重の抑制のために乗り始めた自転車が楽しくなった、神奈川県在住のオッサンのブログだけど、ここ数年は山登りの事ばかりです
トヨタサクシードの自転車積載力・・・
すでに何度かこのブログで話題にしているけど、トヨタサクシードの自転車積載について。

身長が約170cmの短な部類に入る俺に合わせたサドル高(BB~サドルが約670mm位)のロードバイクとMTBは、フロントタイヤのみ外せばリアタイヤをつけたままで、写真のようにサドルを低めたり、抜いたりすることなくたてて積むことができる。

トヨタサクシード自転車積載,ロードバイク,MTB

ステーションワゴン形状の車ならば、だいたいこのように自転車が積載できるのだろうと思っていたのだけど、サドルを低めたり抜いたりしないまま、たてて積むことができる車種が意外とないようだねぇ。。。

ウチのは5ナンバー登録のワゴンだけど、荷室高の寸法は、4ナンバー登録のバンに準じているので、カタログによると荷室高は935mm。若干低くなっているバックドアの開口部でも高さ920mmあるのだけど、生粋の乗用車としてデザインされたステーションワゴンの荷室高は800mm前後位のものがほとんどのようだ。


プロボックスワゴンはフロントグリルとバックドアの膨らみが違うだけのサクシードの兄弟車だから、こちらも荷室高については同じだろうから自転車をたてて積めるだろうね。


他には、日産のウィングロードが、ADバン/ADエキスパートと同じだとしたら、荷室高が940mmとサクシードよりも5mm高い荷室高を持っていて、バックドアの開口部の高さがの高さが850mmとサクシードよりも低くなるので、相当傾けて出し入れする羽目になるだろうけど、入ってしまえば車内ではたてて積めるハズ。

ちなみに、サクシードのバックドア開口部の高さ920mmでも、若干斜めにしないと入らない。


「じゃぁ、ミニバンならフロントタイヤも外さずにたてて積めるじゃん!」

と言われれば、おっしゃる通りなのですが・・・。

意外と自転車を積んで出かける機会は少ないんだよねぇ・・・今のところ。

いや、これからもきっと。。。


俺の使い方で考えると、日常生活の取り回しを考えたらステーションワゴン形状のクルマのほうがダントツ使い勝手が良い。

かといって機会が少ないとはいえ、イザ自転車を積むときに不便な思いをするのもなんか嫌だしねぇ。。。

そんなことを考えると、サクシードが今の俺にとってはベストカーなのかもしれないねぇ。



ただね、そんなサクシードにも不満がないわけじゃない。

まずは、リアシートをたたんだときにフロントシートの使い勝手に制限ができてしまうこと。

リアシートは倒したときに完全なフラットになるように、座面をフロントシートバック側に起こして背もたれを倒す昔ながらのタイプなんだけど、座面がフロントシートバックに押しつけられ、俺の体格でも運転ポジションに影響が出るレベル。

なので、俺はリアシートをたたんで使うときは、最初っからリアシートの座面部分を取っ払ってしまっている。
そうすればシートポジションも規制されないし、助手席もリクライニングがある程度まで使えるようになって快適になる。

できれば、あと10~15cmくらい全長を長くしてリアシートのレッグスペースを広くとってくれればそのようなことはなくなるし、荷室も広くなってくれるのだけどねぇ。


次に乗り心地。オプションかなにかで、もう少し良いショップアブソーバーがあれば、凹凸でももう少し角が取れてひとクラス上の乗り味になると思うんだけどねぇ。まぁ乗り心地に関しては、安いタイヤ付けているせいもあるのだけど。。。



そして防音材。これもオプションでもいいから、フロアとルーフの吸音材・制振材の増量を用意してくれたらねぇ、もっと快適になるのに。。。




ショックアブソーバーとか吸音材・制振材は自分でやれって?

もう面倒くさいんだよねぇ、そういうの。。。^^;



そろそろ新型がでるのかね?との期待もあって、今年車検をとって様子見なのだけど、今の質実剛健な作りがコストダウンの波に押しやられて魅力ない車になるかもしれないというもろ刃の剣だねぇ。。。



まぁ、サクシードは自転車積載のこと考えたときに検討してみるべきクルマの1台ってことだけは確かだねぇ。。。



ポチっ。お願いです。






スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://chikirock.blog106.fc2.com/tb.php/503-ce97fc7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)