FC2ブログ
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

プロフィール

ドン吉

Author:ドン吉
自転車で遊んでいるうちに富士山への登山をきっかけに山登りを少し始めていましたが、家庭の事情により長い時間の外出が難しくなり、自転車も山登りもお休み中。
日々の気が付いたことなどを気まぐれに綴ります。

最新記事

最新コメント

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

日々の此れ
タイトル「自転車って楽しいねぇ・最近は山登りが楽しいねぇ」あらため「日々の此れ」。家庭事情により自転車も山登りもお休み中の日々の出来事などを気ままに綴ります
サンバー
先日、ヤフーのニュースで見つけた記事

スバルの軽ワンボックス&トラックのサンバーが、来年の2月の生産終了間際になった今、人気が高まっているらしい。

サンバーといえば、てんとう虫のスバル360からの伝統であるリアエンジン、リアドライブ方式で四輪独立懸架のサスペンションを現代に受け継いでいる、自動車メーカーとしてのスバルの原点みたいな車種。

軽ワンボックスではじめてハイルーフ車を出したのも、四駆を出したのもサンバー。


幼いころ住んでいた東京の下町の団地に来ていた魚屋さんもサンバートラックだったし、ホットドックの移動販売車もサンバーバンだった。
長身のお兄さんが、身をかがめて狭いサンバーの中で、ホットドックを作って売っていたのが不思議だったのを覚えている。

少し大きくなってから、知り合いのおじさんに、まだ発売されたばかりのサンバー4WDに乗せてもらって悪路へ行き、スタックしてしまい1時間ほど歩いて、ヘロヘロになって見つけたクルマ屋さんのジムニーに助けをお願いしたこともあった。
結局、ジムニーじゃ手に負えず、近くで農作業していたトラクターのおじさんに引っ張り上げてもらって一件落着なんてことも。

サンバーにはこんな思い出があるんだよねぇ。

ここ最近のヤツは、昔に比べて、かなり格好がアレになっちゃってるけど、個性のあるドライブトレインを持つサンバーが、時代の流れなのか、トヨタの圧力なのかは定かじゃないけど、ダイハツのアトレーのOEMとなってしまうらしい。

俺には、なんとなくこの出来事が、大阪の陣で堀を埋めさせられてしまった大阪城と同じように思えてならない。

もったいないねぇ。残念だねぇ。。。


昔は、スバリストなんていう冊子も定期発行していたメーカーで、その独自な個性に魅了された、代々スバルを乗り継ぐといった息の長いファンがいたはずなのに。

個性が売りじゃ、メシ食えないってことなんだろうかねぇ。


ポチっ。お願いです。


スポンサーサイト




テーマ: - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://chikirock.blog106.fc2.com/tb.php/249-cb01e203
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)