FC2ブログ
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

プロフィール

ドン吉

Author:ドン吉
自転車で遊んでいるうちに富士山への登山をきっかけに山登りを少し始めていましたが、家庭の事情により長い時間の外出が難しくなり、自転車も山登りもお休み中。
日々の気が付いたことなどを気まぐれに綴ります。

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

日々の此れ
タイトル「自転車って楽しいねぇ・最近は山登りが楽しいねぇ」あらため「日々の此れ」。家庭事情により自転車も山登りもお休み中の日々の出来事などを気ままに綴ります
結果的に鍋割山~塔ノ岳縦走・・・^^

ポチっ。お願いです。

台風の接近で朝から雨になっている日曜日。

昨日の土曜日は曇り空だったけどなんとかお天気が一日持ちそうだということで、

先週に引き続きまたまた鍋割山へ。


以前より、昨年一緒に富士山に登ったSさんから鍋割山のリクエストがあったのだけど、

8月に予定していたら、季節の早すぎる台風の接近で延期になっていて、やっと今回実現。

考えてみると、Sさんと一緒のイベントでは、

・大山登山の時も頂上についたら雷雨

・富士山のときも雨でのスタート

・陣馬山の時も頂上についたら濃い霧が発生

・自転車ツーリングのときも帰りが雨

と、きっとSさんは雨男なんだと思うのだけど、本人は強く否定(笑)

まぁ、今回は終始霧の中の山登りではあったけれど、雨には降られずに済んだ。



今日は ”下山後の一杯” がスケジュールに入っていたので公共交通機関使用。

バスで大倉まで。渋沢駅北口から臨時バスが出てくれているおかげで待つこともなく、

運よく座れて大倉に到着。
20141004a

御嶽山であんな惨事があったからなのか
20141004b
長テーブルまで準備されて登山カード記入所が設けられていた。

ただね、代表者の方だけでいいですよ!と言われた登山カードの記入。

同行者の名前すら記入しない今のシステムだと、万一行方不明になったとき、家族が俺が誰と登っているのか

知らなければ、俺はどの山にどのルートで登ったのか分からないまま。

本来なら同行者もせめて名前位は記入できたほうが良いような気がするけどねぇ。



7時54分、大倉スタート。

曇り空で標高があがるにつれ霧が・・・
20141004c

20141004d

もくもくと速いペースで歩くSさんに先に歩いてもらって、必死に離れすぎないように頑張って歩く。

霧がかかって周りの景色も見えないから、まぁ今日はこれでもいいけど何かの訓練のような登山(笑)

そのおかげもあって、ずいぶん早く頂上へ到着。

20141004e
10時59分登頂。

20141004f
名物の鍋焼きうどん。先週と同じく今日も美味かった^^

食後は
20141004g
Sさんの ”登山に適した” バーナーとコッフェルでお湯を沸かしコーヒータイム。

時間が早いので、小丸分岐から下りずに、とりあえず金冷しの分岐まで行ってみようということになり、

ちょっと早めにお昼休みを切り上げてスタート。

鍋割山山頂スタート12時05分

未踏の地、大丸(標高1386m)
20141004h
を経て

20141004i
霧の中を歩き、

20141004j
金冷しの分岐に到着。

ここまで来ると、このまま山を下りてしまうのが勿体なくなり、あと0.6kmの登りを頑張ってみることに^^;

20141004k
塔ノ岳登頂。13時25分。ここまで歩いた距離、約11km

20141004l
もちろん、ここでも眺望はゼロ。でも結構登山者が多かったねぇ・・・。

少し休憩して、13時50分に下山開始。

通称バカ尾根と呼ばれる急こう配の尾根の階段を下りていく。

足がツライ・・・。

20141004m
途中、霧が少し晴れて薄日が差し込んで山間の木々を照らしていた。
少し色づき始めている?

小走りに駆け降りるSさんを見送り(笑)、

心のなかで「コケろ!」と念じたら、自分がコケた(T_T)

人の不幸を願ったらイケマセン^^;


下山途中で、一番下にある山小屋、観音茶屋?で中学の同級生Mくんオススメの牛乳プリン
20141004n
を食べてみた。


疲れた体に甘くて濃厚な牛乳プリン、美味かったねぇ。もう1つ食べたいくらいだった^^

16時20分大倉バス停まで無事下山。

バスは、やはり臨時便が運航されていて、待たずにそして座れて渋沢駅まで。


地元ではあるんだけど、渋沢駅周辺の居酒屋はよくわからないので、ひと駅電車で秦野駅まで足を運んで


千年の宴に。
20141004o

あまり言いたくはないのだけど、

週末なので2時間制限とか言われて、

そのくせビールさえも出てくるのに時間がかかって、

おまけに混んでるから料理も出るのが遅くなるとかあらかじめ言い訳しやがり、

注文した牛肩ロースのステーキは、肩ロースじゃなくてただの硬くてまずい肉で、

生涯でこんなまずい肉食ったことないだろう!くらいのシロモノ。

で、キッチリ2時間で店を追い出された。

モンテローザよ、サービス悪すぎだよ! こんなんでいいのか?

魚民、なんとか農場、そして千年の宴、秦野の神奈中ホテルのビルにはいっている居酒屋は、

残念ながら3店舗ともモンテローザ系。たぶんもう二度といかないけど。


気分直しにコーヒー飲んで雑談してから帰宅。

玄関前で、ポケットに入れてたはずの家の鍵がないことに気付く。

今まで鍵を失くしたことなんかなかったのに・・・。


もう寝ているであろう我が家の老人達は、呼び鈴や電話くらいじゃ起きてこないだろうと

玄関前での野宿を覚悟しながら、玄関の呼び鈴を押したら・・・

たまたま、起きてきて、1階のリビングにいた叔母が、玄関を開けてくれた。

助かったよ。。。


で、翌日の日曜日。神奈中バスに問い合わせてみたら、落し物で俺の鍵が保管されていた。

めでたしめでたし・・・。

以後、気を付けます。。。

20141004p
スポンサーサイト