FC2ブログ
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

プロフィール

ドン吉

Author:ドン吉
自転車で遊んでいるうちに富士山への登山をきっかけに山登りを少し始めていましたが、家庭の事情により長い時間の外出が難しくなり、自転車も山登りもお休み中。
日々の気が付いたことなどを気まぐれに綴ります。

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

日々の此れ
タイトル「自転車って楽しいねぇ・最近は山登りが楽しいねぇ」あらため「日々の此れ」。家庭事情により自転車も山登りもお休み中の日々の出来事などを気ままに綴ります
御岳山-日の出山へ・・・

ポチっ。お願いです。

今週は、昨年の夏に富士山一緒に登ったメンバーで足慣らしのハイキング。

ここのところ、山登りの繁忙期?ともいえる毎週登山w

まぁ、季節がら山登りに良い季節だからねぇ。


今週のルートは、今年になってはじめての山登りというメンバーもいるので、あまりキツクないルートのいうことで、

メンバーのH君が、御岳山-七代の滝-ロックガーデンというハイキングコースを予定してくれた。

ただ、富士山へ登ったメンバーなので、バスやケーブルカーを使わずに歩いて登るというのが、このメンバーらしい。


俺は、先月の御岳山-大岳山ハイキングに続いて、2度目の御岳山となるのだけれど、

前回は車でケーブルカーの駅までだったし、御岳山にはケーブルカーを使ったので、舗装路とはいえ、歩いて登るのは新鮮。

そして何より、今回は下山後の反省会という名のお楽しみ飲み会があるので、少々面倒だったけれど、

電車を4度乗り換える行程で・・・。

電車移動なので、リュックは小さいほうが周囲に迷惑が掛からないので、山登り用ではない小さいリュック(25L程度)

にした。

どうしてもシングルバーナーとヤカンを持っていきたかったのだけれど、今までのヤカンは大きすぎて

持っていけないので前日にホームセンターに行って小さいのをゲット。

自宅の最寄り駅を7時30分の電車で出発。

待ち合わせ場所のJR青梅線の御嶽駅に9時50分頃到着し、みんなが集合してから出発。10時20分頃。



さすがに陽気も良いとあって、ケーブルカーの滝本駅へ向かうバスのバス停は長蛇の列。

そんなハイカーを尻目に歩き出す。

20140524a
バスも走るフツー通りを歩き、

20140524b
ケーブルカーの滝本駅近くなるとこんなすべり止め付の道になり・・・

前回、車のときも結構な急こう配だと思っていたけれど、実際に自分の足で歩くとそれ以上に急に感じるねぇ・・・

車って偉いねぇ。こんな坂を文句言わずに、グゼることもなく人間様を乗せて登ってくれるんだからねぇ。

20140524c
ケーブルカーの滝本駅に到着。

ここから、ケーブルカーに乗れば約6分というところを、約1時間かけて歩いて登る。

どんだけ~^^;

20140524d
写真だとそんなに見えないけれど、かなりの急こう配(T_T)

御岳山山頂にある宿やら家やらの人たちの生活道路でもあるから、もちろん舗装路。

でもつづら折れの急こう配、定かではないけれど平均勾配で15度なんて聞いたような、聞かないような・・・。

景色が変わらないから、登っていてかなり疲れる。

ケーブルカーで登ると、御岳山駅のところが展望台になっているのだけれど、歩いて登ってくると、展望台より少しだけ御岳神社寄りに登ってしまうから、眺望の良いところはスルー^^;

20140524e
御岳神社に到着。12時15分

かなりの人数のハイカーがいた。

そろそろランチタイムということで、長尾平のテーブルとイスがあるところへ。

20140524f
早速、おニューのヤカンでお湯を沸かしてお昼の支度・・・

バスとケーブルカーを使えば、10分か20分程度歩くだけで来れるからなのか、

テーブルいっぱいに持参した料理を広げて、酒を呑みながら宴会している年配者のグループもあったりして。


宴会するのは構わないと思うけれど、酔っぱらってご機嫌で高笑いする声がうるさくて。

居酒屋じゃないんだからねぇ・・・。

山なんだから、鳥のなき声や風が木を揺らす音とか、自然の音を楽しみたいんだけど・・・


ランチタイム後は、気を取り直して

20140524g
前回来た時とは違うルートで七代の滝へ。

大混雑だったので滝の写真は省略。前回のブログはこちら

で、
20140524h
こんな鉄梯子というか鉄の階段を登って、

ロックガーデンへ・・・というところで、Sさんが別ルートへのプラン変更を提案。

で、一同了承^^

ロックガーデンに行くのをやめて、ここから少し引換し、日の出山へ向かうことに。

20140524i
俺にとってもはじめてのルートなので、新鮮でワクワク。

シングルトラックな平たん基調の尾根道が続き、歩いていて気持ち良い。

さすがに、日の出山頂へのところは階段がキツかったけれど、

トレイルランしている方が、

「せっかくだから山頂まで登った方がいいですよ。今日は天気が良いから眺望も素晴らしいよ」

なんて教えてくれた。

20140524j
日の出山山頂。15時30分頃

20140524k
ちょっとガスってたけれど、見事な眺望だった。

東屋で、H君が持ってきてくれた出張いったときのお土産という赤福をいただき、ちょっと長めの休憩をして、

日の出山山頂をあとに・・・。16時ちょうど

このあとは下り基調で気持ちの良いシングルトラックを歩き、

途中の三室山は、すでに17時を回っていたので、時間の関係で山頂へは登らず下山して

20140524l
登山道入り口の鳥居があるところまで降りてきた。

民家の間を歩き、バス通りまで出てくると、

20140524m
こんな立派な看板が・・・

多摩川にかかる橋を
20140524n
美しい渓谷を眺めながらわたり、

20140524o
17時56分、駅に到着。


ホームのベンチに座って電車を待っていると、女子校生が、3歳~4歳児を4人連れてホームに入ってきた。

スマホで女性ボーカルの曲をかけて、そのスマホを連れてきた女の子のひとりに持たせた。

「歌がうるせーなー」

と最初は思っていたのだけれど、スマホを持った3歳くらいの女の子が、自分が歌手になりきった如く、

一生懸命体をよじりながら片言の言葉で歌っている姿がかわいくてねぇ^^

まぁ、田舎の駅らしいほほえましい光景・・・。



それとは対照的に・・・

青梅駅で乗り換えた電車に、現役をリタイヤした世代のおっさんハイカーの集団がいた。

みな酒が入っているらしく、ひとりは千鳥足というかもうカニさん歩きみたいになっていて、

仲間のおっさんが、支えて電車に乗ってきた。


電車が動き出してしばらくすると、バダン!と大きな音がしたから何事かとおもったら、

その酔っぱらったおっさんハイカーがイスから転げ落ちていたw


天気も良かったし、山も気持ちよかったのだろうし、酒も旨かったのだろう。

ただね、社会を支えてきた立派な大人なんだから、公衆の面前で醜態をさらさないようにしようよ。

ましては公共交通機関を利用して帰るんだったらさ、子供やら若者やらがたくさんいるんだからさ、

大人って立派だよな!と思われるような行動とろうよ。

思い返してみると、この世代が現役だった20年位前の時代が、夜の電車の車内に ”ダメな大人” が

確かに多かった気がするけどねw


そんな光景に大笑いしながら、我々の反省会がスタート。

醜態さらすようなことはしませんよ。なんたってしっかりした大人ですから^^

20140524p

終電よりちょっと前に間に合って無事に帰還。

今週も楽しい山登りができたねぇ。

メンバーのみなさん、お疲れ様でした。また次回よろしくです。
スポンサーサイト