FC2ブログ
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

プロフィール

ドン吉

Author:ドン吉
自転車で遊んでいるうちに富士山への登山をきっかけに山登りを少し始めていましたが、家庭の事情により長い時間の外出が難しくなり、自転車も山登りもお休み中。
日々の気が付いたことなどを気まぐれに綴ります。

最新記事

最新コメント

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

日々の此れ
タイトル「自転車って楽しいねぇ・最近は山登りが楽しいねぇ」あらため「日々の此れ」。家庭事情により自転車も山登りもお休み中の日々の出来事などを気ままに綴ります
今日の朝刊より・・・
今日の朝刊に、

20140130

こんな記事があって、ふと昔のお正月番組を思い出した。

もう、25年位前だったと思うけど、芸能人などが自分で所有するスーパーカーで公道でキャノンボールをするというヤツで、その模様を上空からの映像で、走っているトラックとのスピードの差がありすぎて、明らかに・・・(以下自粛)。

案の定、放送後に問題となり、今でも自らタレントやコメンテーターとして活躍している当時この番組のプロデューサーが警察でお咎めを受けると言ったことがあった。


そのとき

「撮影許可取ってなかったんだ、馬鹿だなぁ」

くらいは思ったけれど、それよりも、

「これで、もう二度と見ていてあんな楽しい番組はできないのだろうな」

と思った。


テレビの面白さって、自分たちでは到底できない、危なそうなスリルがあることとか楽しそうなことを、架空の世界として画面の向こうで映像にして見せてくれることなのではないのかねぇ?

バラエティしかり、コントしかり、ドラマしかり・・・。


よくテレビドラマを見て

「現実離れしている」

という人がいるけれど、現実離れしているからテレビドラマなのであって、「現実離れしている」と言っているような人が実際に送っている現実のつまらない生活を映像にしたって物語など成立しないよねぇ。


実際には起こりえないこと、起こっちゃいけないこと、をテレビの映像で見せてくれることで、自分の中のストレス発散になったりするのではないかねぇ?


要するに見る側が、

「テレビも映し出されるのは虚像の世界、架空の世界である」

ことを理解しわきまえていればよいだけのこと。



なんかね、近頃、目の前の画像をそのまま額面通りにしか受け取ることができなくなってきているのではないだろうか?と思うことが多くなった。

あまり本を読まない自分がいうのもなんなのだけど、活字離れが想像力、発想力の欠如に影響しているのかもしれないねぇ。
見た映像を自分なりに変換できない、想像力の乏しさ・・・。



CMもドラマも利害がドロドロ絡み合ったゆがんだジャーナリズムとマスコミがたかってクレームの声をあげ、そこによくわけの分かってない野次馬が集って、一部の人間がワーワー騒ぐとそれを世論と結論付ける・・・。

実際にはホンの一握りの人間しか騒いでいないのに・・・。


制作側やスポンサーも何故だかそんなくだらない騒音に過剰に反応してしまう・・・。

たかだがテレビコマーシャル、テレビドラマ、そんなに騒ぐことじゃない!

と一蹴して、鼻の高くなるCMも、カエルのキャラクターが出るCMも、騒がれているドラマも、そのまま押し通してやり抜いてほしかったけどねぇ。


生まれながらにして映像が当たり前な世代が多くなるにつれ、想像力とか創造力とか発想力とかが、もっと乏しくなってもっとギスギスした残念な国になっていくのかもしれないねぇ。





スポンサーサイト




テーマ:日記 - ジャンル:日記