FC2ブログ
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

プロフィール

ドン吉

Author:ドン吉
自転車で遊んでいるうちに富士山への登山をきっかけに山登りを少し始めていましたが、家庭の事情により長い時間の外出が難しくなり、自転車も山登りもお休み中。
日々の気が付いたことなどを気まぐれに綴ります。

最新記事

最新コメント

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

日々の此れ
タイトル「自転車って楽しいねぇ・最近は山登りが楽しいねぇ」あらため「日々の此れ」。家庭事情により自転車も山登りもお休み中の日々の出来事などを気ままに綴ります
懐かしい・・・
昔、同じ四駆クラブで一緒に遊んでいた赤木さんが、編集人を務めているマニアックな四駆雑誌のキュリアスの最新号Vol.7が発売になった。

20130110a

約20年前に知り合ったころは、まだ大学生だった。

当時からマニアックで、Y60サファリやランクル40や60をコロコロ乗り換えたりして、四駆コロガシとも仲間内で言われたりしていたのだけれど、大人になってさらにマニアックさに磨きがかかり、古い、風変わりな四駆の売買を生業にしはじめ、ついには雑誌の発刊にまで手を伸ばし始めた。


遊び倒して ”俺流デザイン?”になったジムニーの嫁ぎ先も、彼のおかげで良縁に恵まれ、ジムニーを降りた後も細々とだけれど、その付き合いは続いている。


俺の中では、自分でも「どうしちゃったのだろう?」と不思議になるくらい、四駆に対して関心も興味もなくなってしまっているのだけれど、この雑誌で取り上げられるのが、「ヨンクに憧れていたあの当時の車」が多いのと、季刊誌的な発行間隔なこともあり、「昔を懐かしむ」のにちょうど良い気もして、新しい号が出るたびに読むことにしている。


今回の最新号Vol.7の中で取り上げられている日産サファリVR160。
20130110b
[キュリアスの紙面より]
黄色いヤツは、俺がジムニーを売却する頃の赤木さんの愛車で、売却するジムニーを彼に預けた帰りに近くを走るローカル線の駅までこのサファリで送ってもらった思い出がある。

記事を読み進めていくと、数ページ先になんとも懐かしい赤いVR161サファリを発見。
20130110c
[キュリアスの紙面より]
これ。実は短い間だったけれど、俺も所有していたことがあるサファリ。この写真の頃は、まだ赤木さんの親友がオーナーのころのもので、このあと俺のところに嫁いできた。


当時、通勤に使っていたGX71クレスタをぶつけてしまい、直すのが面倒だったので廃車にしてジムニーで通勤していたのだけれど、クーラーのついていなかったジムニーで夏場にスーツ姿での通勤はとても辛くて・・・

通勤にも使えるクーラー付きのクルマを探していたところ、赤木さんの親友が、この赤いサファリを売るって言うので個人売買で買った。

20130110d
俺が買ってすぐの頃の写真。まだボディがきれいだねぇ。この後・・・^^;


ただ、それまであまり関心のないクルマで、まさか自分が所有することになろうとは考えもしなかったクルマだった。

ランクルやサファリなどの大型車両が多かったクラブにも所属していたため、このVR161サファリでオフロードも走ったけれど、ジムニーの軽量&小型からくる高い走破性からすると、鈍重でお尻やアゴが地面に引っ掛かりやすくて・・・


ただ「クーラー付き」というところに惹かれただけってことが祟ったのか、サファリを買った年の8月には電車通勤しなければならない事業所へ転勤となり、それまでの工場勤務と違って、毎晩飲みにケーション(古い?)な部署だったので、終電逃してタクシーなんていう豪勢な?生活が続いたため、1台は軽とはいえ、ジムニーとサファリの2台体制の維持が厳しくなってしまい、わずか8カ月で手放してしまった。

次のオーナーは、お世話になっていた四駆ショップのメカニックさんで、俺がぶつけたボディをきれいに直しつつ、黄色にお色直ししておまけにシャコタンになり腰が低くなり社交的なサファリとなって、ショーモデルで活躍した。



そういえば、俺が買ったとき、自分で名義変更&ナンバー変更したのだけど、新しいナンバーが46-84で、
俺の前のオーナーである赤木さんの親友の名前がシローさんだったので、

「シローヤーヨ!ってナンバーはあんまりだ!!」

なんて笑い話もあったねぇ。。。


ちなみに、当時は希望ナンバーは取れなかったので単なる偶然。ウケねらいじゃありません。。。


久々に懐かしいことを思い出させてくれた、四駆道楽専門誌のキュリアスだったヨ^^



ポチっ。お願いです。
スポンサーサイト




テーマ:日記 - ジャンル:日記