天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

プロフィール

ドン吉

Author:ドン吉
ダイエット・健康管理が目的で乗り始めた自転車が面白くなっちゃった!ドン吉のブログ。
GIANTのマウンテンバイクROCK5000とロードバイクDEFY Advanced3で遊んでます。

最新記事

最新コメント

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

自転車って楽しいねぇ・最近は山登りが楽しいねぇ
増え続ける体重の抑制のために乗り始めた自転車が楽しくなった、神奈川県在住のオッサンのブログだけど、ここ数年は山登りの事ばかりです
ロードバイクって風が強敵?!
自転車に乗るようになって、その存在を強く意識するようになった風。

それまで、あまりイメージがなかったんだけど、自転車って風の影響をモロに受ける。


向かい風のときの辛さといったら、漕ぐ気が一気に失せるくらい・・・^^;

反対に、ありがたみを感じなければいけない追い風の時は、意外と追い風だということ自体に気づいていなかったり・・・。

まぁ、人間って自分に都合のよいことは当たり前で、都合が悪いことは些細なことでも気になるからねぇ。。。

勝手な生き物だよねぇ。。。^^;


向かい風と追い風は、まぁ自分が辛かったり、楽だったりということで済むことが多いのだけど、問題なのが横風。

ROCK5000のときは、ロードバイクと比べ重たいからなのか、そこまで横風は気にならなかったのだけど、DEFYに乗るようになってから、ヒヤッ!とすることも多々ある。

とにかくビューッと横から風を受けると流されてフラついてしまう。

建物などによって風が遮られているところから、急に遮るものがないところに出ると、ビックリするほど流されてしまうこともある。

そんなときに車に追い越されるときの恐怖ったらこの上ない。

自転車がそんなに風の影響を受けて「フラつくもの」なんて、自分もロードバイクに乗るようになるまで思っていなかったので、ロードバイクに乗った俺を追い越していく車のドライバーも、自転車が風の影響でフラつくなんて考えたこともない人が多いのだろうけど。

もし、このブログを見てくださっている車を運転する方がいらっしゃいましたら、

「自転車は風でフラつくものなんだ。」

ということを理解していただき、風が吹いているときに自転車を追い越す際は、いつも以上に自転車との距離をとってほしいと思います。

・・・いや、お願いします。


車に乗っていると風が強いのか?すら分からないと思いますが、コンビニやお店などの前に立っているノボリがパタパタなびく位の風が吹いていたら、自転車に乗っている人がフラつく可能性があると考えてもらったほうがありがたいです。


特に、ミニバン形状の車の場合は、着座位置が高くて比較的視界が良いからか、本当にスレスレで追い越していって”いただく”場合が多いように感じます。

少し右にカーブにでもなっている道路だと、絶対にドライバーから見えてないので存在を意識もしていないと思われる短いボンネットの鼻っ面が、本当に自転車や自分に当たるかも!という恐怖を感じることがあります。

この傾向は、ミニバン+女性ドライバーの方の場合に特に多いようです。

もし、そんなときに横から風がビューッ!と吹いてきたら、自転車に乗っていると壁にすら見えるミニバンのボディに間違いなくペタンと張り付いてしまいます。。。


自転車に乗っている俺のほうも、自分の気がつく限り、車の通行を妨げないように譲れるところで道を譲るようにすることなどを心掛けているつもりですので、どうかドライバーの皆さん、特に風が吹いている日の自転車の追い越しは、普段よりも多くマワイをとっていただきたく、お願いしますm(_ _)m

20120506a

自分が車にのっているときも気をつけなきゃねぇ。。。



ポチっ。お願いです。
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用