FC2ブログ
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

プロフィール

ドン吉

Author:ドン吉
自転車で遊んでいるうちに富士山への登山をきっかけに山登りを少し始めていましたが、家庭の事情により長い時間の外出が難しくなり、自転車も山登りもお休み中。
日々の気が付いたことなどを気まぐれに綴ります。

最新記事

最新コメント

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

日々の此れ
タイトル「自転車って楽しいねぇ・最近は山登りが楽しいねぇ」あらため「日々の此れ」。家庭事情により自転車も山登りもお休み中の日々の出来事などを気ままに綴ります
気を利かせたつもりなんでしょうが・・・
クルマで外出中、片側2車線のバイパス形式の道路での出来事。

ネズミ捕りが盛んな場所なのでそれを恐れてか、制限速度の標識がないから60km/hが制限速度のバズであるその道路に左車線を50km/hソコソコで走る長い車列ができていた。

みんな「怪しい」と感じているのか、誰もそのノロノロ走る車列を抜こうとしない。

俺は、その道を走りなれているので、”捕まらない ”速度の範囲内でその車列の前へ出ようと右車線に。

車列の半分くらい追い抜いたところだっただろうか。その左車線の車列の原因となっていた先頭の車が右車線に移動してきて、左車線を走っていた時と変わらない50km/hソコソコのペースで俺の前を走りだした。

「?」

だったんだけど、おそらく自分が長い車列を作っていた原因と分かって、気を利かせてあまりクルマの走っていない右車線に ”どいてあげた”つもりだったらしい。

俺は行く手を阻まれてしまったので、仕方なく流れが良くなった左車線に一時移って、そのノロいクルマを抜いてまた右車線に戻って・・・


基本ルールとかけ離れた走り方すると、それが原因で事故が起きかねないから、こういう ”気の利かせ方”はしないでほしいねぇ。


そんなことがあった外出時に、ちょうど西のほうの山向こうへ沈みそうな夕陽をみることができたよ。
20111215
綺麗だったねぇ。。。


ポチっ。お願いです。

スポンサーサイト




テーマ:日記 - ジャンル:日記