天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

プロフィール

ドン吉

Author:ドン吉
ダイエット・健康管理が目的で乗り始めた自転車が面白くなっちゃった!ドン吉のブログ。
GIANTのマウンテンバイクROCK5000とロードバイクDEFY Advanced3で遊んでます。

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス

オンラインアクセス

現在の閲覧者数:

自転車って楽しいねぇ・最近は山登りが楽しいねぇ
増え続ける体重の抑制のために乗り始めた自転車が楽しくなった、神奈川県在住のオッサンのブログだけど、ここ数年は山登りの事ばかりです
8月11日山の日だから・・・
8月11日 山の日

家の事情的に山へ行っている時間が無くなって久しいのだけど、

山の日の祭日、そして金曜日。

金曜日は夕方四時頃まで自由時間^^

雨も降らなそうだし、行くっきゃないでしょ!

と、思い立ったのがもう11時過ぎ(^^;

慌てて仕度して、近所の山へハイキング!!



買い出しのコンビニをスタートしたのが

11時43分

弘法山到着 12時17分
20170811a
だ~れもいましぇん!!

買ってきたカレーパンをほおぼって、

念仏山へとスタート 12時27分

2組3人とすれ違っただけの

霧の出てる念仏山への山道は

セミからヒグラシへと季節の交代

が少しずつ進んでいる合唱が

心細さを補ってくれた。

念仏山到着 13時12分

またまたおにぎりを1個

ほおばっていたら

トレランのお兄ちゃんがひとり登ってきた!

写真を一枚撮ってあげて、

20170811b
雲に覆われた下界を眺め、

弘法山方面へ引き返す。

本当は、高取山まで行こうとおもっていたのだけど、

高取山から寺山のバス停までが時間がかかるので、

4時までに家に帰れそうにないと思い、予定変更!

矢倉沢まで戻り、吾妻山へ。

吾妻山到着は14時10分

20170811c

やはり誰もいないねぇ^^;

ここから鶴巻駅の方へ下山しようとおもったのだけど、

時間的に余裕があるので、弘法山へ引き返すことにした。

再びの弘法山到着15時ジャスト

弘法山からは登ってきたルートを下山し、

無事に予定時間内に帰宅。

20170811d

久しぶりのハイキング、

山の木々の香りをたくさん取り込んできたよ!

おまけ
20170811e
本日のガイドさん^^v
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

裏山へハイキング・・・
20170618

我が家の近所の山へハイキング。

擁護施設のところから山へ続く山道の紫陽花。

父が数十年前に殺風景だった山道の脇に植えて、

生前ずっとメンテしていたもので、今年も花の様子を

見に行ってきた。

独りならば、山の山頂まで20分程度の道のりだけど、

母と叔母を連れてだと、山頂まではまだまだの紫陽花の

咲いているところまでで、約2時間^^;

その叔母をアシストしながらのハイキング。

登りは後ろから押しながら、下りは後ろから引っ張りながら。。。

それなりに体力を使ったねぇ。。。


でも、登っている途中で、元気な頃に良く山で会っていた

お仲間たちに何人も会うことができて嬉しそうな叔母をみると

登ってよかったねぇ・・・と思えた。


紫陽花も綺麗に咲いてましたよ・・・親父様。。。


テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

9月11日は瑞牆山へ・・・日本百名山
ブログへのアップが少し遅くなってしまってけれど、
9月11日は、登山部のメンバーで日本百名山の
瑞牆山へ登ってきた。
20160911a

愛甲石田駅でK隊長のプリウス号に拾ってもらい、
午前6時、厚木インターチェンジからGO!

瑞牆山荘の少し上にある駐車場を
8時35分にスタート

1時間ほど歩いたところにある
富士見平小屋まではハイキングだよ!

という事前情報だったのだけど、
20160911b
結構キツイねぇ。
大山登っているような感じだ・・・。

20160911c
9時33分 富士見平小屋に到着。
しばし休憩をはさみ、再スタート。

少し登り、そこから沢へと下る・・・
せっかく登ってきたのにねぇ・・・
勿体ない。。。

20160911d
このまま飲めそうな透き通った水が流れる
天鳥川を渡ると、

20160911e
名物?桃太郎岩が現れた!
パッカーン!!
という、あのCMの響きが見てすぐに頭に浮かぶ、
見事なパッカーン!具合だ^^

さてさて、登山はここからが本番・・・

鎖場、梯子、岩の間をすり抜け、よじ登り・・・
20160911f

標準タイムより少し時間がかかったけど
20160911g
11時57分 なんとか山頂へ到着。

20160911h
標高2230M 瑞牆山

20160911i
山頂はこんな岩場。
写真の左側は、断崖絶壁なので、
高いところが苦手なワタクシは
近づかなかった(笑)

ランチタイム&K隊長カフェを楽しんだ後、
登ってきたルートで下山開始。

登るとき
「ここを降りるのはこわそうだなぁ」

と思った鎖場も、実際に降りてみると
そこまで怖気づくことなく下りれて、
ホッと胸をなでおろし・・・。

15時33分 駐車場へ無事到着。

ところで、いつも山登りの軌跡を記録している
ヤマップが、今回はなぜだか経過時間以外
すべてが計測できておらず・・・残念。。。





テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

丹沢やまなみスタンプラリー 夏編
20160816f
8月16日 鍋割山の山荘にて。
人がいなかったからか、すぐ近くに鹿が
平然と草をついばむ・・・。



丹沢やまなみスタンプラリー

春にコンプリートしてプレゼント応募はがきを出したら・・・
20160803a
とん漬けが当たった\(^0^)/

なので、調子こいて、夏も挑戦することにした!

春夏秋冬の4回コンプリートすると、ジャンヌダルク賞という
抽選じゃなくて景品がもらえるらしい。

できればチャレンジしたいなぁ。

というわけで、
まずは8月16日、

お盆休みの最終日に
大倉から登れる3山にチャレンジ!

混んでるだろうなぁ・・・

と覚悟していったら、誰もいない。。。
20160816a
バスもハイカーもいない・・・
こんなに閑散としている大倉は初めて。
マイカーもどんぐりハウスのすぐ隣の駐車場に
しかも1番乗り!で置くことができてラッキー!!

6時46分 大倉バス停をスタート
まずは西山林道から鍋割山を目指す!
20160816b
西山林道は誰も歩いていない・・・。
木が多い茂っていて薄暗いので
誰もいないと薄気味悪いねぇ。。。

20160816c
登山道に入ってからも、
元気なおじさん一人に追い抜かれ
ただけで、ほかに誰とも合わない。

暑さで辛くて・・・
今日は3山制覇は無理かな?と
弱音が出るほど辛かったけど。

20160816d
最後の丸太の階段を上っていて
頂上の証であるソーラーパネルが
見えたときは嬉しかったねぇ^^

20160816e
9時44分 鍋割山山頂

山頂には一人オジサンがコンビニの弁当を食べていただけ・・・。

人の気配がないからか、一枚目の写真のように
まったく警戒心のない鹿が山荘横で平然と草をついばむ。
俺からの距離は約1メートル(笑)

山荘にあるスタンプを押させてもらい、
少し腹が減ったので、持参したいなり寿司を
2個口に押し込み、塔ノ岳に向けて出発。

小丸尾根、大丸尾根を越えて、大倉尾根との
合流点の金冷やしへと向かう。

20160816g
小丸尾根に向かう途中から見える
今日の最終目的地の丹沢山方面
山頂には雲がかかってるねぇ。。。

金冷やしまでの道のりで2人としかすれ違わなかった。
きっと塔ノ岳に登っている人も少ないのだろうねぇ
と思いながら、大倉尾根の最後の階段を登って
20160816h
11時 塔ノ岳山頂

20160816i

20160816j
案の定、人が少ない・・・。
いつもは座るところがないくらいの人であふれてるのにねぇ。。。

ここでも山荘の中に置いてあるスタンプを押させてもらい、
これじゃ商売あがったりだろうなぁ・・・などと余計な心配が
頭をよぎり、どのみち500ml×5本持参した飲み物が足りな
さそうなので、100mlあたり100円の常温ポカリスエットを1本購入。

近づいてきている台風7号のせいなのか、灰色の雲が風に
乗ってどんどんと運ばれてきている。
20160816k
これはこれで景色がいいねぇ・・・と思うのだけど、
途中で嵐にでもなったら嫌なので、
買ったポカリスエットをほぼ飲み干してから
丹沢山へと急ぐ。

11時13分 塔ノ岳をスタート。 

20160816l
天気が良かったら気持ちの良い尾根道も
今日は灰色。目的地方面はすっかり雲の中。

20160816m
これから雨が降るのを察してなのか
いたる所にガマカエルさんが出ていたよ。

20160816n
12時03分 丹沢山山頂。

20160816o
やはり誰もいない・・・。

普段なら山荘の外においてあるスタンプがないので
山荘の中に声をかけたけど反応がなかったので、
勝手にスタンプを押させてもらいましたよ。

曇り空MAXな状態でいつ雨が降ってきても
おかしくない空になってきたので、
ゆっくり休憩している気分でもなく、
ここでも持参のいなり寿司1個をあわてて
口に押し込み、もぐもぐしながら、

12時15分 塔ノ岳へと出発。

ひとり、赤いシャツのトレールランのお兄さんが、
蛭ケ岳のほうへ向かっていった。
凄いねぇ、あの方たちは。。。

13時03分 塔ノ岳へ戻ってきた。
コッチはまだ青空だったので、
今日は選び放題の良い場所に腰を落ち着かせ、
さすがに疲れた足を休めるため、靴を脱いで
残りのいなり寿司をほおばり、しばし休憩。

少し強めの風がビューッと灰色の雲を運んで
来始めたので下山することに。

13時18分 大倉尾根で下山開始

20160816p
少し下山すると、目の前には青空が広がる。
それにしても、ほぼ貸切状態の大倉尾根も
初めてのこと。

20160816q
花立山荘のところからは、偶然にも
雲の間から富士山が顔を出してくれた!

足がつらいのもあるけれど、
前にも後ろにも人がいないので
どうしてもゆっくりのマイペースとなる。

登山者が少ないからか、花立山荘と見晴らし茶屋
以外の山荘は閉店中。。。

見晴らし茶屋のテラスを借りて休憩しようと思って
降りてきたものの、ちょうど霧雨が降り出してしまい
休憩せず、疲れた足のまま下山。

一般道に出たところで、
20160816r
虹がお出迎え。
ありがとうねぇ。。。

15時43分 大倉バス停まで無事に
降りてこられた。

どんぐりハウスでスタンプを押させてもらい、
トイレにいって出てきたら、丹沢山で見た
トレランのお兄さんも戻ってきていた。

蛭ケ岳まで行ってもどってきたそうな。
ホント凄いねぇ。

太陽からの陽射しがありながら、霧雨が
降ってきたので、着替えを済ませて
マイカーで帰路に。

自宅に帰着して5分後に大雨が降ってきたよ。
ギリギリセーフだったねぇ。

20160816z

そして・・・
スタンプラリーをコンプリートすべく
またまた近づく台風9号の影響と思われる
雨の合間を縫い、

8月21日の日曜日、
大山へ!

前日の飲み会の名残を残しつつ、
当日の朝、天気予報をみると日中は雨は
大丈夫そうだったので急きょ山登りに。

20160821a
混雑覚悟!のヤビツ行きのバスだけど
今回も拍子抜けするほどガラガラ。

20160821b
結果、予定の1本前のバスでヤビツ峠に到着。

20160821c
9時40分 大山に向けてスタート。

下界は晴れていたのに、ヤビツ峠に近づくにつれ
曇り空へと変わり、到着時にはすっかり曇り空。

歩き始めは
「涼しくていいじゃん!」
と思ったのだけど、

5分もすると、それは勘違いだということに気づく。
蒸し暑い、とにかく蒸し暑い。。。

暑くて汗を拭こうと足を止めたところに咲いていた
20160821d
一輪のホタルブクロ。
癒されるねぇ。。。

20160821e
途中の尾根がらみえる下界には太陽の陽射しが・・・。

でも
20160821f
前方の目的地、大山の山頂は雲の中・・・。

毎度のことながら、
大山って簡単に登れるイメージがあるのだけど
毎度毎度キツイ。

山頂まで2.3kmっていう距離表示にも騙されて
いる気がする(笑)

休み、休み、なんとか歩き

20160821g
10時40分 大山山頂

目的のスタンプを押し、

振り向けば富士山ポイントでは、
今日はどうせ振り向いても富士山見えないので
振り向きもせず(笑)

ところで、写真の木表の後ろに座っているオッサン、
自分も木表を写真に収めていたのだから、気を遣えよ!

なんとか見えないアングルで・・・と思ったけど、
腕が写ってるね^^;

いつも思うのだけど、みんなが写真を撮るところに
ワザワザ居座ることはないだろ?と思うんだよねぇ。
今度、こういう輩がいたらケリ落してやろうかねぇ(笑)

駅で買ってきたおにぎりを一つ食べ、
雨の降り出さないうちに下山開始。

10時54分 降りたことないルート、
見晴らし台方面へと降り始める。

こちらも前日までの雨でグチャグチャ。
滑らないように気を付けて降りて、

20160821h
11時45分 見晴らし台に到着
降りてきたら青空になったよ!

少し休憩して、阿夫利神社下社方面へ
歩き、
12時10分に下社に到着。

下社からは男坂で下山。

20160821i
新型のケーブルカー
いつか乗れるかなぁ?

20160821j
最近、金曜日のドラマで
ロケに使われいた建物かな?

20160821k
12時43分 大山ケーブルバス停に到着で
本日のハイキング終了。

観光案内所で最後のスタンプを押し、
登頂確認のスタンプと手拭いをもらい、

20160821l
丹沢やまなみスタンプラリーコンプリート\(^0^)/

バスと電車を使って帰路へ。
帰りのバスもがらがらで、とっても快適だったよ^^

20160821z

お疲れ様でした。











テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

8月7日のハイキングは金峰山と国師ケ岳・・・
20160812a

少し前になってしまったけど、

8月7日の日曜日に金峰山に行ってきた!

早朝、K隊長のプリウス号に拾われて、
午前4時に東名厚木ICへ・・・

ホントは夏の美ヶ原でグルメハイキングの予定だったのだけど。
登山部のグルメマイスターなメンバーが不参加だったため
急きょ行先を変更となった。

金峰山への登山口となる大弛峠の駐車場が混雑するとのことで
夜明け前に出発することに・・・。

大弛峠といえば、
今から25年近く前、
ジムニーJA11にまだノーマルで乗っていたころ、
当時の会社の同期の130サーフ号とオフロードバイクと
一緒に当時はまだ未舗装路も多かった大弛峠を越えて
下りかけたところにある白樺がいっぱいなキャンプ場で
キャンプしたのが、遠い日の良き思い出・・・^^


現在は、山梨県の塩山側からのアクセス路は
すべて舗装路になっていて、25年の月日を感じずには
いられなかったねぇ。

6時半前には現着したのだけど、
すでに駐車スペースは満車!
結局、長野県側の未舗装になっている道脇に駐車。

6:37 大弛峠駐車場から金峰山に向けて出発!
20160812b

しばらく歩くと一枚目の写真の素晴らしい富士山が見えるところへ到着。

それにしてもこの日の登山はツラかった。
片道2時間という事前情報で舐めてかかっていたのが原因なのか、
先々月の富士山以来の山登りだったので、それがいけなかったのか・・。

20160812c
角のようにポツリとみえる岩のあるところが金峰山。。。
まだまだあるねぇ^^;

結構ヘロヘロになりながら、小ピークの朝日岳と鉄山をなんとか越えて
頂上まであと少しのところまでたどり着くと・・・
20160812d
岩肌が見えてる山が瑞牆山。
次はあそこに行きたいねぇ。。。

ここからはロックセクションを歩き、
20160812e
9:07 金峰山頂上へ到着!

20160812f
名物?の五丈岩。
頂上に上っている人はすごいねぇ。
我らのK隊長もスルスルと登っていたよ^^;

10時のおやつみたいなランチタイムを過ごし、
下山開始。

それにしてもハエと小さい蜂が多くて、
ザックやら食べ物の袋に凄い数の虫が集る・・・
ビックリだったねぇ。。。

12:30頃 大弛峠の駐車場に下山完了。
時間がまだ早いので、もうひとつ別の山、
国師ケ岳に登ることに!

12:45 スタート
20160812g
整備された木道の階段を暑さにばてながら登る(笑)

20160812h
13:23 武家屋敷の庭園みたいな前国師岳通過

それから少し歩くと
20160812i
13:30頃 国師ケ岳に到着。

2度目のランチタイム?で少し休憩してから下山。

今回も楽しい山登りができた。
往復の運転、K隊長お疲れ様でした&ありがとうございました。

助手席にいながら何度かオチてしまってゴメンなさいm(_ _)m

※今回の反省点
ヤマップの地図を事前にダウンロードしてなかったので、
通信ができない大弛峠ではダウンロードできずヤマップを
使うことができなかった。。。事前準備が不足だった。


テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用